切迫流産の入院費用は?

切迫流産の入院費用は?保険は効くの?

大部屋の場合

大部屋入院の費用
健康保険なしで考えると、治療費と食事代はだいたい1日1万円くらいです。
大部屋で差額ベッド代がかからなかった場合、1ヶ月30万円くらいかかることになりますね。
これに投薬代もあり、基準としてはもっとかかります。

 

 

そんな高額な入院費も、医療保険や健康保険に入っていれば、そんなに払う必要はありません。
健康保険に加入していれば、入院費の自己負担は3割でいいです。
普段、病院で保険証を出して診察する時と同じです。

 

 

30万円の3割だと9万円。
投薬費も3割負担。
さらに高額療養費制度を使えば、所得によりますが、限度額を超えた分は戻ってきます。
私の場合、4万円近くは戻ってきましたね。

 

高額療養費については全国健康保険協会のサイトで、収入ごとの限度額が調べられます。

「高額な医療費を支払ったとき 」

 

それから、保険会社の医療保険に入っていると、入院特約があります。
1日5千円〜1万円出るみたいなので負担は減るんじゃないかと思います。

 

 

プランによっては高額療養費と合わせて、プラスになる人もいますよ。


 

 

個室の場合

個室入院の費用
大部屋でかかる治療費と病院の食事代の他に、差額のベッド代がかかります。

 

 

差額ベッド代は、簡単に言うと個室だった時の部屋代です。
病院ごとで料金は違うけど、1日千円〜1万円以上かかります。
個室で料金の高いところだと、差額ベッド代だけで1か月約30万円かかります。

 

 

治療費と食事代には健康保険が使えて、入院費の自己負担は3割で大丈夫。
高額療養費制度を使えます。
ただし、差額ベッド代には健康保険も高額療養費制度も使えないので、自己負担になってしまいます。

 

差額ベッド代に注意
この場合、保険会社の医療保険に入っていると、入院特約があります。
1日5千円〜1万円出るみたいなので負担は減るんじゃないかと思います。

 

 

ただ、保険のプランによっては、差額ベッド代などか別にかかる場合もあるので注意して下さいね。

 

 

個人的には、差額ベッド代が出ない保険の人と、保険会社の入院特約の保険に入っていない人は、個室は避けた方がいいと思います。
高額になるので!><